cleo☆note トイプードル クレオくんとの日々

-

ライトアップのエッフェル塔☆

DSC04308.jpg

大急ぎでバスに飛び乗ったaoringoとおねえちゃん♪
降車駅を聞き逃さないように注意しながらも、周りの景色にうっとり♡

バスはメトロと違って街並みを見ながら行くことができるのでいい交通手段ですよね^^

オペラ座を通過して、マドレーヌ寺院♪
コンコルド広場~
シャンゼリゼ~

有名どころをどんどん通って行きます!

今回の旅行ではなかなか見に行くことができなかったエリアなので、じっくり
観光気分でバスに乗りましたよ^^

エッフェル塔到着!
この時点で夜9:00過ぎてます。

DSC04317.jpg

降りてすぐのところでクレオくんと撮影~

まだまだ明るいパリの街ですが、ライトアップもされていて一番いい時間かも~
って思いました。

DSC04318.jpg

お久しぶりですエッフェル塔さん~♡

やっぱり圧巻!素晴らしいです。

こじんまりとしていますが、その繊細な足元の細工は、やはり素晴らしい☆

観光客であふれていますが、テロ対策なのか警官もたくさんいました。

DSC04323.jpg

真下から♪

本当は川の橋から眺めるのがまっすぐ全貌が見渡せていいのでしょうが、
時間も遅いですし、おねえちゃんと二人・・・
バスも時間が気になるので、この周辺でお土産を見たりして帰ってきました。
往復で1時間で帰ってきたので、両親はびっくりしてましたよ(笑)

でも、とっても思い出に残ったようで、へとへとに疲れてても行ってよかったな~って思いました。

その日の夜はランチでお腹もそんなに空いてなかったので、お部屋でおいしいチーズと
ワインと、ちょっとしたおかずで終わり♪

明日はいよいよ帰国です・・・

寂しい・・・

さ~、パッキングしないと!

続きます

スポンサーサイト
-

Lille☆すてきなフランス料理のお店でランチ☆Monsieur Jean

DSC04276.jpg

テーブルのお花☆

DSC04278-tile.jpg

前菜
左が父で右がaoringo

aoringoの前菜はビネガー効いたお野菜を花びら見たてて素敵に盛り付け♡
モッツァレラチーズが酸味を和らげて絶妙なバランス

DSC04279-tile.jpg

パンはどこでも食べ放題ですよね
バターにお店のマークの洋ナシが♡

DSC04284.jpg

aoringoと母のセレクトしたお魚のメイン
小さく見えますが大きいです!
お皿がとっても大きくて、くぼんでるのでそう見えます。

サーモンの中華風な味付けでしたよ
サーモンもやわらかい~

DSC04285.jpg

おねえちゃんと父のセレクトはビーフ♡

これもあっさりめでおいしかった

どれもこれも盛り付けがきれいで勉強になります!

ゆっくりワインとともに時間をかけていただくおいしいフランス料理

幸せ~♡

DSC04291.jpg

食後にcafeを注文

すると、トリュフが♡

DSC04292.jpg

おねえちゃんのデザートはチョコレートムース

DSC04293.jpg

母のデザートは レモンタルトと柚子シャーベット♡

どちらもとってもおいしかったです♪


ゆっくりさせてもらって、その後、また電車の時間まで観光&ショッピングを楽しんでパリへ戻ります。

DSC_2155-tile.jpg

MEERTでゴーフルを買って^^

店内も重厚な雰囲気で素敵なんですよ♡

DSC04301-tile.jpg

帰りの電車は「リールヨーロッパ駅」から出発!

チケットに刻印を忘れないようにして乗り込み、パリへ戻りました~

実は、お買い物が重くて重くて・・・

帰り道、パリ北からへとへとになってホテルまでたどり着いたのです。

それでも、翌日は帰国日!

aoringoとおねえちゃんは急いでバスに飛び乗って、エッフェル塔へ行きましたよ♪
(ホテルからすぐのバス停からエッフェル塔まで1本なので助かりました)

初めてのバス乗車も、メトロで勇気が出たので問題なくクリア~

この時点で夜8:30過ぎ。

いそげ~

続きます

9

Lille☆アパルトマンで焼き立てパンのモーニング♪~ランチへ

DSC04257.jpg

翌朝、7:30にホテルを出てあのパン屋さんへと向かいます~
父も散歩がてら行くと言うのでおねえちゃんと3人で♪
母はテーブルセットしてもらいます

早朝のリールのグランプラスは人も少ないので絶好の写真撮影タイム!

リールの象徴 時計台とクレオくん

DSC04252.jpg

これはオペラ座前で^^

この中心地が中世の雰囲気が出て素敵なんですよ~

さ~パン屋さんパン屋さん♪

DSC04259.jpg

買う時にさすがに写真が撮れなかったので、購入後おおねえちゃんとパン♪

ママ~すごいね!パンの名前全部フランス語で言えるんだ!

なんて感心されましたが、ちなみにaoringoは5年ほど個人経営のパン屋さんで
ホール店長をやっていて、パンの名前はそれはそれは覚えております~

「アン フィセル~ アン クロワッサン~ アン ブリオッシュ~」

だれでもできます(笑)

DSC04265-tile.jpg

焼きたてパンのモーニング♡

バゲットにはカルフールのチーズ屋さんで買ったカマンベールをたっぷり挟んで^m^
りんごのタルトも絶品♡

とにかくおいしい~~~~~~(#^.^#)

は~、また食べたい・・・

DSC04274.jpg

幸せな気分のaoringoたちですよ^^

手前のビール^m^
朝から飲んでる父

チェックアウト(12:00)までのんびりしました。

何と、チェックアウトの時にスコールのような雨が・・・
しかたなく隣のショッピングモールへ避難
そんな雨でも傘をささないフランス人って何だろう・・・

少しやんできたので、aoringoとおねえちゃんでショッピングへ

その後ランチの場所で両親と合流です!

さて、リールでのランチはどこへ?

DSC_2154.jpg

風が強い雨上がりのリール・・・
看板の写真を撮り損ねた。

なのでお店のナプキンリング↑

やってきたお店は

Monsieur Jean

時間も通しでやってるので、少し遅めのランチで訪問

予約なしでしたが快く受付して下さいました。

階段で2階へ♪

DSC04275.jpg
お通しかな
上に乗ってるムースはたらこの味に似てました

aoringoと父が 前菜+メイン
おねえちゃんと母が メイン+デザート

やっと注文完了して、ホッとしてると店員さんが微笑んでました(#^.^#)
(フランス語オンリーですよ・・・)

本当は、もう一つのシーフードのお店か、タルティーヌのお店にしようかさんざん迷ったんですが、
父がきちんとしたフランス料理らしいお店で食べたいと希望があったので、下調べしておいたこちらの
お店にしたんです。

お料理は~

続きます

-

リールで散策&意外なディナー

DSC04134-tile.jpg

Kさんファミリーとバイバイした後、両親は連日の疲れがどっときて・・・

なので、一旦ホテルへと帰りました。

aoringoとおねえちゃんはお買いものへ♪両親は休憩^^

先ほど案内してもらった道を復習して、明日の朝パンを買うあのパン屋さんも
再度チェックですよ^^

看板がやっぱりかわいい♡
こういうのに目がないな~

DSC04137-tile.jpg

おいしそうでたまらないウィンドウ♪
パリもリールもフランスはみんなこんな感じでホントかわいい♡
(ちょっと光っちゃってアレですが・・・)

DSC04300.jpg
(この日はお休みだったんですが、翌日に立ち寄った時写真☆)

ここはリール発祥の老舗のお菓子屋

MEERT(メーレ)

ここの場所もチェック!

こちらのお店は「ゴーフル」が有名なんですが、日本のパリッとしたゴーフルとは違って
柔らかいんです♡
挟んであるクリームがこれまた絶品!!
甘すぎるという人もいますが、これはエスプレッソとともにいただくと
もう最高のおいしさ^m^
もちろん翌日購入しましたよ~

その後は、おねえちゃんのショッピングのお付き合い♪

さんざん見て回ってホテルに帰ると、両親はまだまだお疲れ(笑)

夕食は部屋で食べようということになり、おねえちゃんとすぐ隣のユーラリール内にある
「カルフール」に買い出しに!

でも、お惣菜がなくて、しかたなく退散・・・

すると父が「中華が食べたい」と言い出すので、出発前にお気に入りの方のブログから
おいしい中華のお店を見つけ出してお出かけですよ~

DSC04246.jpg

Aux 5 parfums

中国の方が出迎えてくださいます^^

ニイハオ~

DSC04238.jpg

疲れとランチのボリュームでそんなにお腹もへってないので
少しづつ注文させてもらいました。
メニューは中国語とフランス語・・・

DSC04239-tile.jpg

パクチーの効いたラーメン(麺が不思議な麺でしたよ)
パクチー好きのaoringoと母はおいしかったんです~

生春巻きをあげた春巻き(これ美味♡)

激辛麻婆豆腐
そのまま(笑)激辛でした~

チャーハン(ふつう)

全体的に接客もよかったので満足♪

父は中華を食べて復活です!

aoringoはずーっとフランスのお食事でも全く問題ないのですが、
やはり両親は途中でホッとするお味が恋しくなるようです(*^_^*)

帰り道♪気のせいか足取りも軽くなった両親

こういうフリーな海外旅行は初めての両親

疲れさせてしまったかな・・・

今日は早めに就寝しましょうね^^

続きます~



7

バケツいっぱいのムール貝♪

DSC04223.jpg

ど~んと!バケツいっぱいのムール貝♡
これが食べたかったの~!

北フランス リールは、ベルギーの国境近くの為、街並みも食もベルギー文化が
たくさんあるんですよ^^

DSC04210-tile.jpg

お店は
Aux Moules(オームール)

地元のビールとワインで乾杯です~

右下のサラダ♡
てんこもりでしょ!
キッシュにチーズにタルトにもいろいろのってて13€位だったような~

DSC04224.jpg

地元の人は、これを一人でひたすら食べてます^^
aoringoたちはもちろん無理なので、4人で2ポット!
シンプルとガーリックの2種のお味で

DSC04225.jpg

ポテトも付きます♪このポテトもおいしいのよね~

たぶん、40個くらいは入ってるであろうムール貝のポットとポテト付きでこれも13€位だったと思います

DSC04222.jpg

Kさんファミリーとみんなで♪(撮影aoringo)

とにかく、おいしい!
今でもまた食べたい~!

日本じゃ、10個くらいで1300円するだろうな・・・

おねえちゃんも、このムール貝が忘れられないみたい♪

さて、ゆっくりムール貝を堪能した後は

DSC04231-tile.jpg

オペラ座近くのジェラート屋さんへ♡

ピスタチオとキャラメル♡

おいしいもんね~!(自慢げ(笑))

その後、少し散策してると

DSC04205.jpg

ネスプレッソ発見!

みんなでポーションを購入後、おいしい珈琲いただいちゃいました^m^
ちなみにポーションは日本の半額くらいの安さ!

そして、ここでこの旅一番のイケメンとの出逢いが(*^^)v

aoringo母はお会計の時にもうタジタジになっちゃって、
ボンジュール・・・
なんて蚊のなくような声を発するもんだから、イケメン店員さんも苦笑(^_^;)
仕方なく、aoringoがやりとり。

やっと購入したら、追加でまた買うってaoringo父が・・・

再度、母トライするものの、またもやタジタジ(爆笑)
天然キャラ炸裂でした~

さ、イケメン君ともさよならして~(後ろ髪惹かれるわ)

その近所の雑貨屋さんで、ポーションラックもゲット!
これかわいかったんだ~♡

ここでKさんファミリーとさよならです。

ここからはaoringoご一行のみのリールの旅の始まりです^^

続きます~

-

パリ北駅から北フランス リールへ!

DSC_2115-tile.jpg

5/4(月)AM8:13 パリ発北フランスリール行き電車に乗るため、ホテルからパリ北駅を
目指して徒歩で移動~
少し早めに着いたので、おねえちゃんは雑誌を買ったりしながら発車ゲートの案内が出るのを待ちます

Aちゃんに教えてもらった通り、記憶を思い出して、ドキドキしながら待ってましたよ

パリ北駅は、治安が悪いと言われてる駅で、やはり十分用心が必要です。
カメラをおもむろに出して撮影が出来ないので、こっそりスマホで電車を撮影!
(スマホも危ないの)

左の赤い電車が「タリス」かっこいい~!
これでオランダとか行けます。
aoringoご一行は右の電車~SNCFの2階席♪

ヨーロッパでの電車の旅!
スタート~

DSC04100.jpg

世界の車窓から~(*^_^*)
な~んてね~

一面の緑と菜の花畑が続きます。

北フランスリールへは1時間ほどで到着です。
それまでのんびりとしましょうね

DSC04108-tile.jpg

あっと言う間に到着!

リールの駅構内と外観
Aちゃんたちとの待ち合わせ場所の噴水前
大きなショッピングモールの「ユーラリール」この横のアパルトマンにこの日は1泊します^^

朝早い待ち合わせで、Aちゃん・Kさんとパパさんと合流~
ホテルにチェックインさせてもらって、リール観光開始!

DSC04116-tile.jpg

駅からすぐの場所に見どころがたくさん♪
aoringoとKさんの後ろ姿(*^_^*)

リールのオペラ座♡

DSC04181_201505242102006df.jpg

ノートルダム・ド・ラ・トレイユ大聖堂

確か、後ろの建物が古いままで、手前の部分を新しく建てた教会

DSC04186_201505101735310eb.jpg

中は天井がすごく高くて、素晴らしい空間になってます。
パイプオルガンがきれいに鳴り響いてました☆

DSC04183.jpg

外に出ると、お引っ越しシーンに巡り合えて^m^

はしごで荷物を次から次へと運びおろしてますよ~

階段幅も狭ければ、エレベーターもなかったり狭かったりで、お引っ越しはこんな風に
行われるそうです。
みんな自分でやってるようでしたよ!
引越しのなんとか~とかそんな感じじゃなかった

DSC04163-tile.jpg

ワインのお店やチーズ専門店
キッチングッズのお店もたくさん♡
そして、旧市街地にはブランド街もありますよ~

DSC04144.jpg

そして、おいしいパン屋さんへ♡

DSC04149.jpg

Aちゃんがみんなで~って買ってきてくれたシンプルなシュー生地のパン

なんだかやみつきになるおいしさ♪

さ~!

いよいよ念願のあのお店でランチです♪

続きます~

9

憧れのモンサンミッシェル

DSC03984.jpg

オンフルールを後に、バスでモンサンミッシェルへ移動

すると

のどかな風景の中、憧れのモンサンミッシェルが!

カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年「モンサンミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった(引用)

DSC03988.jpg

バスを降りて、専用の電車で程近くまで移動

徒歩にて入口まで移動です!

圧巻!すばらしい!
遠くで全体を見るのが一番美しいな~

DSC04004-tile.jpg

修道院まで徒歩でひたすら階段を上って行きます。
休憩しながら風景w楽しんでる人々

DSC03999-tile.jpg

またまたかわい看板がいっぱい~♡

そんなこんな歩いてやっと中へ

色々説明を受けながら、修道院内を見学

DSC04033_20150510173239c99.jpg

ミサの場所で
やっとクレオくん登場です^^

DSC04026.jpg

潮の満ちるのは残念ながら見ることはできませんでした

DSC04037-tile.jpg

素敵な中庭
真ん中に花壇があり(当時は薬草などが作られていました)、そこを囲むように列柱廊があります。ここは、食堂、厨房、教会、寝室、古文書保管室などへアクセスが可能になっています。(引用)

そして、たそがれてるおねえちゃん

DSC04081.jpg

シンプルに重みを感じる

たくさんの説明をじっくり聞く両親
aoringoは、実は母がイヤホンをバスに忘れてきて貸してあげてたので聞こえまえんでした(笑)

でも、いいの♡目でたくさん本物を見てるだけで幸せだから

さ、少しの自由時間の後はディナーです

DSC03997-tile.jpg


ラ・メール・プラール

東京にも支店があるそうですが、本日のディナーは本店ですよ~^m^

DSC04085.jpg

ミニミニバゲットとベーコンとジャガイモ
にんにく風味のバターで味付け

DSC04089.jpg

ここではモンサンミシェルのビールで^^

DSC04092.jpg

そして、これがオムレツ

卵をひたすら泡だててふわふわにしてバターで焼くだけのシンプルオムレツ

お味は(..)こんなもんでしょう~

でも、旅の楽しみはその土地土地のおいしいものや名物を味わうこと

満足です。

DSC04093_20150510173350139.jpg

キャラメルのアイス♡

おいちい^m^

これにてバスでパリへと帰ります。

ガイドさんの素晴らしいトークと共に素敵な思い出深い一日が終わりました。

帰りは真っ暗なパリの街の中、ライトアップされたエッフェル塔を眺めながら
解散場所へ到着!

PM11:30はすぎてたと思います~

さて、いよいよ明日は北フランス リールへ!





-

オンフルールの港町&ランチ

DSC03875.jpg

昨日の珍道中でどっと疲れてしまったaoringoご一行は、5/3(日)ツアー会社「みゅう」の企画ツアーに参加♪
(デラックスバス・昼夜食付)

AM7:50にギャラリーラファイエット前に集合
徒歩で行ける距離でよかった~

先にオンフルールへ(デラックスバスでの移動なのでま~ま~快適)
AM10:30ころ着 途中1回トイレ休憩あり 休憩場所でおねえちゃんは「パンオレザン」を買って
食べました♪

DSC03910.jpg

ノルマンディー地方セーヌ河口にある小さな港町オンフルール
19世紀にはこぞって印象派画家たちがスケッチに訪れた町としても有名な場所

DSC03916.jpg

港沿いには、シーフードのお店やカフェ、レストランがひしめいて、通るだけでウキウキしちゃいます

DSC03894-tile.jpg

そして、ノルマンディーはりんごのお酒が名産
なので、あちこちに「シードル」のお店が♪
看板もかわいくて、りんご好きのaoringoは写真撮りまくり~

DSC03903_20150510172904baa.jpg

古い建物の間からのぞく港も素敵です

DSC03905.jpg

古めかしさが絵になるな

DSC03948-tile.jpg

お店も小さくてすっごくかわいい~んです

右上のキャラメルのお店で好きなキャラメルを袋詰め^^

蚤の市も開催されてましたよ

お写真なしですが、素敵なマダムのいるお店でミルクキャラメルのペーストを購入
これがうまうまでした^^

DSC03959.jpg

さ~自由時間が終わり、ランチタイム♪

DSC03966.jpg

かわいいテーブルコーデとクレオくん♡

DSC03971-tile.jpg

フルコースのランチ♪

もちろんシードル♡
パンもたくさん
前菜は鶏のささみのクレープ包
子牛のクリーム煮

DSC03980.jpg

りんごのタルト♡

ツアーのお食事にしては、なかなかおいしかったですよ^^

さて、次はモンサンミッシェルへ!

続きます

-

パリ メトロでの珍道中!!ちょこっとクレオくん

DSC03806.jpg

珍道中とは関係のないお写真ww

もちろん珍道中の間は写真なんてとる余裕もないので・・・

さて、無事固いドアを開けながらメトロに乗り込んだaoringoご一行
行先も確認して、後3つだよ~とか言いながら座ってます。

駅に降りるのにもあの固いドアを開けるんですが、なんとか開けて降りることにも成功~

ほっとして出口へ向かいます。
出口が何個かありましたが、わからないのでひとまずここでいいよねって言いながら。

外に出ると通りの真ん中の出口。
渡って道を確認しよう地図を見ます。
この駅からホテルまで徒歩5分もかからないくらいの場所なんですが、
通りの名前が見つからない・・・
あれ?あれ?なんて必死で地図を見ること十数分・・・
分からない・・・

そんな時、フランス人(パリジャン)がどうしたのかと立ち止まってくれました。
素敵な身なりをして颯爽と歩いてる姿は不審者には見えず、地図を出して
ここのホテルに行きたいと伝えると・・・

地図のモンパルナスに丸をつけながらフランス語で一生懸命説明。
??何??モンパルナスに行きたいわけじゃないくて、この駅からのホテルまでの
ルートを知りたいと英語で伝えても英語が通じない・・・
メトロに乗りなさいと言うので、「歩いて帰りたい」と言うと「ノン!メトロ」と・・・

メトロに英語ができる係員がいるから一緒に行こう~と歩き出します。

付いていくしかない・・・

とっても素敵なパリジャンはおねえちゃんに微笑みかけて何か話しかけながら歩いてると
見たことあるカフェや景色が。

んん?何だろう・・・ここどこ?

メトロに着くと係員のところに案内してくれて、親切なパリジャンはバイバイ~と手を振りながらメトロへ

そして、初めて事実がわかりました。

aoringoが降りた駅は「Norte-Dame des-Champs」
降りる予定の駅は「Norte-Dame de-Lorette」

完全に見間違え・・・
こんな似た名前の駅名が同じ路線の反対方向にあるなんて・・・

パリジャンが案内してくれた駅は間違って降りた駅の一つ先「Montparnasse Bienvenue」
そう、モンパルナス駅

今日、歩いた場所だったんです
なので、見たことあるカフェがあるはずです。
そして、父は迷ってるときに目の前にモンパルナスタワーがあって、心の中で
「なんでここにモンパルナスタワーがあるのか?」と疑問に思ってたそうで。
きつねにつままれた気分だったと今でも話してます(^_^;)

あのパリジャンはaoringoが歩いて帰るなんて言うから、そんなの無理!って
一生懸命「ここはモンパルナスだからメトロに乗らないと無理だよ」と説明して
くれてたんだな~と思うと、感謝でいっぱいです。

そして、再度切符を買ってメトロに乗り込み、無事ホテルに到着です。

へとへとになって、夕食はどうする?なんて言いながら、とにかく少し休もうって
言ってるうちに、全員寝てました(笑)

翌日はツアーでオンフルールとモンサンミッシェル!
朝早いため、そのまま寝続けることにしちゃいました(^_^;)

と言うわけで、とんだ珍道中なaoringoご一行さんのお話でした

(本日2度更新)
フランス記事が終わらないわ(笑)

DSC04414.jpg

お写真少ないので、帰国後ホヤホヤのクレオくん載せちゃいます~

続く



-

思い出の老舗cafe☆~

DSC03844.jpg

その昔パリの文学界中が足早にやってきたといわれるパリを象徴する老舗カフェ。

「cafe de flore]
カフェドフロール

人気のカフェエリアなので本当にたくさんの人々がテラス席でお茶を楽しんでます。

時間もないので2階で休憩することに^^
この2階席がこれまた素敵な空間で、なかなかよかったんですが、お写真なしですね・・・(._.)

DSC03846.jpg

てへ♡
メニューとクレオくん♪
建物だとクレオくんちっこくなっちゃうから、こういうショットの方がいいよね♡

DSC03849.jpg

aoringoとおねえちゃんは有名な「ショコラショー」をいただきましたよ^^
濃厚なショコラが癖になる~!
なんとも濃い甘さですが、不思議と飲めちゃう!

うまうま^m^

こちらのカフェに来た理由は、これも実は父の関係

実は、個展開催時、こちらの創業者のお孫さんが父の絵を気に入ってくださり
購入してくださったんです。
その後、東京で個展をしたときも、東京の知人を通して数点購入してくださったんですよ(*^_^*)

うれしい思い出のカフェ♡

飲んだら、メトロへGO~!

ちょっと頼まれてたものを購入するために「マレ地区」へ移動!

DSC03852.jpg

今、テレビでも度々登場するセレクトショップ

「merci」
メルシー

ここで、リネンのエプロンを購入

DSC03850.jpg

とにかく人気!
たくさんの人が来店されてますよ

エプロンは日本で人気の料理家さんがつけてから大人気となってるそうで、
aoringoも買おうかな~って思ったんですが、着丈が長いの・・・
店員さんに私サイズに合わせてアレンジしてもらったんですが、つける度に
このアレンジは無理~って思ってやめました。

DSC03853.jpg

かわいい赤い車に、パリの子どもたちがもうかわいすぎです♡

さて、この時点で午後4時!
ここでAちゃんとお別れでした。
Aちゃんの両親がフランス入りなので、空港までお迎え♪
ママとは10年来の仲良しさんなので(度々ブログで登場のKさん☆)、5/4リールで合流することに
なってるんです~

aoringoご一行はAちゃんにタクシーをつかまえてもらって、オルセー美術館へ急ぎました♪

DSC03861_201505101722465b5.jpg

どんより空のセーヌ川♡

それ沿いにオルセー美術館がありますよ

午後4:30以降に入場だと割引になるので、とにかく列に並んでチケット買ってやっと中に入れました~
時間がないのでさ~っと!(その後のスケジュールの都合でこの日しか無理だったんです)

DSC03862.jpg

すてきな内装☆

印象派の作品がずらっと展示されてる美術館

こちらの中にあるレストランはとっても雰囲気のある人気のレストランなんです^^
いつか行ってみたいな~

父はゆっくりいろいろと鑑賞してましたが、女子3人組^m^はちょっとお疲れで
ソファーに座ってくつろいだりしちゃってまして・・・

やっぱりここはまた次回ゆっくり行きたいです(いつ?ww)

さ、閉館の時間なので帰ります~

ここで、aoringoご一行はAちゃんがいませんが、メトロを利用することに!

切符は順調に購入成功~!

乗車駅は「Solferino」 降車駅は「Notre-Dam de-Lorette」

行先確認して乗り場へ!

この後、とんでもない珍道中が・・・

パリのメトロに詳しい方はもしかしてこの珍道中がわかるかな(^_^;)

珍道中の記事は本日PM18:00にアップしますよ~(なんといてもフランス旅行記長いので(笑))

続きます(5/1パリに着いてからまだ5/2の記事ww)




該当の記事は見つかりませんでした。